IIJmio「ファミリーシェアプラン」は家族やデバイス複数台持ちでお得に使えるプランです。

IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|家族やデバイス複数台持ちに最適な料金プラン

投稿日:2019年1月11日 更新日:

 

IIJmioのファミリーシェアプランってどんな特徴があるんですか?
ファミリーシェアプランはご家族や端末を複数持つ方に最適なプランなんですよ♪
みお

 

IIJmioの「ファミリーシェアプラン」は、IIJmioの料金プランの特徴を最大限に活かしてお得にスマホが使えるプランです。

特にご家族で契約を検討していたり、お一人で複数回線の契約を検討している方におすすめしたいプラン内容になってますよ。

 

お得な理由については、このあと詳しくご紹介します♪
みお

 

早速お得なIIJmioの「ファミリーシェアプラン」について見ていきましょう。

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン /IIJmio(みおふぉん)

IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|料金プランの基本情報

まずは「ファミリーシェアプラン」の料金をはじめとした、他のプランと異なる基本的な部分についてご説明します。

 

月額料金

「ファミリーシェアプラン」の月額料金は下記のようになっています。

SIMカードのタイプ 基本料金
(税抜)
機能付帯料
(税抜)
月額料金
(税抜)
データ通信専用SIM 2,560円 0円 2,560円~
SMS機能付きSIM 2,560円 140円
※au回線は0円
2,700円~
音声通話機能付きSIM(みおふぉん) 2,560円 700円 3,260円~

SIMカードのタイプには3種類が用意されています。

 

SIMカードのタイプそれぞれの特徴は次の通りです。
みお

 

データ通信専用SIM

インターネットを利用する際に欠かせないデータ通信機能に特化した、基本的なSIMカードのタイプになります。

スマホやタブレットなどの端末でインターネット通信だけ楽しめればOKな方におすすめです。

月額料金に追加される付帯料はありません。

 

機能が最低限で割安だから、月額料金をかなり抑えられますよ♪
みお

 

SMS機能付きSIM

データ通信専用SIMのデータ通信機能に加えて、SMS(ショートメッセージ)機能が付いたSIMカードのタイプです。

SMS機能があれば電話番号だけでテキストメッセージが送れるので、SMS機能で2段階認証を行うサービスを利用する方におすすめです。

SMS機能の付帯料はSIMカード1枚ごとに月額140円がかかります(ドコモ回線を使う「タイプD」の場合)。

au回線を使う「タイプA」で契約するとSMS機能付帯料は0円です。

 

LINEやモバゲー、GREEなどのサービスを利用するならSMS機能付きSIMを選びましょう。
みお

 

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)

SMS機能付きSIMに通話機能が付いた、SIMカードタイプの中で最も多機能なSIMカードです。

もちろんSMS機能付きSIM同様、LINEなどの2段階認証にも対応していますよ。

音声通話機能の付帯料はSIMカード1枚ごとに月額700円がかかります。

 

従来通りに通話やインターネット通信を行うなら、この音声通話機能付きSIMを選びましょう。
みお

 

料金的には「データ通信専用SIM」が基本になっていて、ショートメッセージ機能や通話機能を追加するごとに付帯料が上乗せされる料金体系になっていますよ。

 

データ通信量(バンドルクーポン)

IIJmioではプランごとに定められた月々のデータ通信量を「バンドルクーポン」といいます。

「ファミリーシェアプラン」の1か月あたりのデータ通信量は12GBです。

お一人で契約するデータ通信量としてはかなり大きく感じますが、ここにIIJmio「ファミリーシェアプラン」のお得さの秘密があります。

 

「ファミリーシェアプラン」ならではのお得な秘密については、「プランのお得な理由」でご説明しましょう♪
みお

 

SIMカードの利用可能枚数

「ファミリーシェアプラン」はSIMカードを最大10枚まで利用可能です。

IIJmioの他の料金プランが最大2枚なので、「ファミリーシェアプラン」では実に多くのSIMカード枚数が利用できることになります。

なお「ファミリーシェアプラン」に限って、SIMカードの追加利用料も3枚まで無料なことも大きな特徴ですね。

 

このSIMカード利用可能枚数が「ファミリーシェアプラン」のお得感をグッと高めてくれるんです♪
みお

 

IIJmioの他のプランとの間で異なるポイントは以上になります。

次の項目では、これらの特徴がどのようにお得感につながっているのか説明していきますよ!

 

IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|プランのお得な理由

ここでは主契約者が通話機能付帯の「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を契約することを前提に「ファミリーシェアプラン」がお得な理由についてご説明しましょう。

 

複数回線の契約を検討している方、必見です!
みお

 

2回線目以降の基本料金0円でお得!

支払項目 主回線契約(夫) 副回線契約(妻) 副回線契約(子)
基本料金
(税抜)
2,560円 0円 0円
機能付帯料
(税抜)
700円 700円 700円
月額料金
(税抜)
3,260円 700円 700円

「ファミリーシェアプラン」なら最大10枚までSIMカードが利用できますが、主契約者のSIMカード1枚を除く9枚分の基本料金は0円で済むんです!

つまり主契約者の契約内(同一契約内)に副回線という形で2回線目・3回線目を契約しても基本料金が0円になるんですね。

しかもこの割安さは期間限定ではなく、契約している間中ずーーっと基本料金0円が続くのも嬉しいポイント♪

別途料金がかかるのは、回線ごとのSIMカードの機能付帯料(SMS機能月額140円、通話機能月額700円)だけ!

他社なら契約本数分の基本料金がかかってしまうので、IIJmioの「ファミリーシェアプラン」はかなりお得です。

 

「ファミリーシェアプラン」ならSIMカードの追加料金も3枚目まで無料なのも、料金の安さに拍車がかかりますね!
みお

 

「データ通信量のシェア・繰り越し」でさらにお得!

IIJmio「ファミリーシェアプラン」は家族でデータ通信量を分け合えて繰り越せるからお得!

IIJmioでは主契約者の契約内(同一契約内)でデータ通信量のシェア・繰り越しも無料なので、基本料金0円と相まって月額料金をさらに安く抑えられます。

「ファミリーシェアプラン」のデータ通信量は月12GBと大きいので、ヘビーユーザーでなければ十分家族の通信量を賄えますよ。

データ通信量に不足を感じる場合は、最大50GBまで増量できる「大容量データオプション」がおすすめです。

他社と比べても割安な価格設定なので、検討の余地アリですよ♪

※割安なIIJmioの「大容量データオプション」については下記の記事をチェック!

>>データ通信量を繰り越せる・分けあえる|データ通信量の追加オプションも業界最安クラス

 

仮にデータ通信量が余ってしまっても無料で翌月繰り越しできるので、経済的です♪

 

業界最安クラスの家族間通話料でますますお得!

IIJmioの家族間(同一契約間)通話料は格安SIMサービスの中でもトップクラスの安さを実現させています。

一般的な家族間通話料10円/30秒よりも20%安い8円/30秒で通話できるので、かなり通話料を抑えることができます。

 

IIJmioなら通話の「かけ放題オプション」も充実しているので、1か月あたりの通話時間によっては「かけ放題オプション」を契約した方が割安になるかもしれませんね。

 

以上のお得な特徴を踏まえて、実際にどれくらい月額料金が実現するのか、次の項目でシミュレーションしてみましょう!
みお

 

IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|月額料金シミュレーション

では実際に上記でご紹介したファミリーシェアプランの特徴を活かした契約の例を見てみましょう。

 

まずは夫・妻・お子さんの3人家族を想定してシミュレーションしてみますね。
みお

 

家族3人で契約した場合

前提となる契約内容は、家族3人がそれぞれ通話・インターネット通信が行えるスマホを所有することを想定した、下記のような内容になっています。

  • 夫(主回線契約者):「ファミリーシェアプラン」を音声通話機能付きSIMで契約。
  • 妻(副回線契約者):上記と同様の内容を夫の副回線として契約。
  • 子(副回線契約者):上記と同様の内容を夫の副回線として契約。

以上の前提条件に基づいた月額料金とその内訳は次のようになります。

 

支払項目 主回線契約(夫) 副回線契約(妻) 副回線契約(子)
基本料金
(税抜)
2,560円 0円 0円
機能付帯料
(税抜)
700円 700円 700円
月額料金
(税抜)
3,260円 700円 700円
総合計
(税抜)
4,660円 - -

なんと家族3人でスマホを使っても月5,000円未満で済んでしまいます。

これだけ好条件が揃って家族全員のスマホ代がたった月5,000円で済む契約ができるのは、IIJmio「ファミリーシェアプラン」独自の特徴が活かされてこそです。

 

家族のスマホ代が大手キャリアの一人分よりも安く済むなんて、驚きですよね!
みお

 

単身で契約した場合(デバイス複数台持ち)

先ほどのシミュレーションでは複数人を想定しましたが、この契約内容はお一人でスマホ2台持ちする場合などにも適用できるんです!

例えば次のような契約内容を想定してシミュレーションしてみましょう。

  • スマホ1(主回線契約):「ファミリーシェアプラン」を音声通話機能付きSIMで契約。
  • スマホ2(副回線契約):上記プランと同様の内容を副回線として契約。
  • タブレット(副回線契約):上記プランをデータ通信専用SIMで副回線として契約。

以上の前提条件に基づいた月額料金とその内訳は次の通りです。

 

支払項目 主回線契約
(スマホ1)
副回線契約
(スマホ2)
副回線契約
(タブレット)
基本料金
(税抜)
2,560円 0円 0円
機能付帯料
(税抜)
700円 700円 140円
月額料金
(税抜)
3,260円 700円 140円
総合計
(税抜)
4,100円 - -

お一人でスマホ2台・タブレット1台分の回線契約を結んでも月4,100円で使えます。

このように単身の場合でも複数回線を契約できるのが「ファミリーシェアプラン」のお得なポイントでもあります。

 

ファミリーシェアプランなのに単身でも契約できるのは、目からウロコです!
みお

 

下記のIIJmio公式サイトでも様々な実例が掲載されているので要チェックです!

>>IIJmioが選ばれている理由|IIJmio公式サイト

 

IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|まとめ

IIJmio「ファミリーシェアプラン」は家族やデバイス複数台持ちでお得に使えるプランです。

「IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|家族やデバイス複数台持ちに最適な料金プラン」と題して、家族ぐるみの契約や単身での複数回線契約に最適なIIJmio「ファミリーシェアプラン」についてご紹介しました。

 

IIJmio「ファミリーシェアプラン」は複数回線の契約に最適!

大手キャリアから乗り換えれば、どの格安SIMサービスでも月額料金は抑えられますが、家族3人で月5,000円以下で使えるような割安な複数回線契約ができるのは、IIJmioの「ファミリーシェアプラン」をおいて他にありません

IIJmioの「ファミリーシェアプラン」は、サービス品質だけでなく月額料金の安さにもこだわりたい方に最適な、格安SIM業界で唯一無二の料金プランです!

 

2回線以上の契約をするなら、無理なくスマホ代を割安に利用できるIIJmioの「ファミリーシェアプラン」がおすすめですよ♪
みお

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン /IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのことがサクッと分かる「まとめ記事」あります♪

格安SIMサービスを検討するうえで気になることってたくさんありますよね。

当サイトでは、そんなお悩みにお応えする回答全部入りの「IIJmio特集記事」をご用意しています。IIJmioについて一通り知ることができる内容になっているので、IIJmioが気になってる方も、検討中の方も、ぜひぜひ目を通してみてください♪

IIJmioに関する悩みは特集記事でサクッと解決!
みお

IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

Copyright© iPhone x IIJmio|格安SIMにMNP転入して安くiPhoneを使う方法 , 2019 All Rights Reserved.