IIJmioの料金プランを比較して自分に最適な料金プランを見つけましょう。

IIJmio料金プラン比較|自分にとって最適な料金プランが丸わかり!

投稿日:2019年1月16日 更新日:

 

IIJmioの料金プランの特徴って、それぞれどう違うんですか?
IIJmioの料金プランはシンプルな作りになので違いは分かりやすいですよ。実際に比較してみましょうか♪
みお

 

携帯電話の料金プランは複雑で分かりづらいイメージがありますよね。

実際に内容を見てみても違いが分かりにくいことがよくあるので、比べること自体が億劫になりがちです。

その点、IIJmioの料金プランは3種類が提供されていますが、内容が非常にシンプルなので比較が容易です。

ここではIIJmioの3種の料金プランをザッと比較して、それぞれどんなユーザーにとって最適なプランなのかご紹介していきますよ。

 

ご自身の要望とご紹介するプランごとに最適なユーザー像を照らし合わせてみましょう!
みお

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン /IIJmio(みおふぉん)

IIJmio料金プラン比較|3種類の料金プランを比較

まずは3種類の料金プランの違いについてザッと確認しておきましょう。

 

それぞれの違いが分かれば、何となく自分にとって最適なプランが見えてきますよ。
みお

 

料金プラン内容の比較表

支払項目 ミニマムスタート
プラン
ライトスタート
プラン
ファミリーシェア
プラン
データ通信専用SIM
月額料金 (税抜)
900円 1,520円 2,560円
SMS機能付きSIM
月額料金 (税抜)
1,040円
(SMS機能付帯料140円)
1,660円
(SMS機能付帯料140円)
2,700円
(SMS機能付帯料140円)
音声通話機能付きSIM
(みおふぉん)
月額料金 (税抜)
1,600円
(音声通話機能付帯料700円)
2,220円
(音声通話機能付帯料700円)
3,260円
(音声通話機能付帯料700円)
データ通信量 (GB) 12
SIMカード
利用可能枚数
最大2枚 最大2枚 最大10枚
追加SIM利用料 (税抜) 400円/月
2枚目に対して発生
400円/月
2枚目に対して発生
400円/月
4枚目以降に対して発生

上の表はドコモ回線の場合なので「SMS機能付きSIM」に付帯料140円が発生していますが、au回線を利用すると付帯料0円になります。

 

月額料金は「データ通信専用SIM」をベースに、「SMS機能(付帯料140円)」、「音声通話機能(付帯料700円)」といった機能付帯に応じて料金が上乗せされていく料金体系になっていますよ。

 

プランの相違点【その1】:データ通信量

プラン内容でまず異なるのは「1か月あたりに割り振られるデータ通信量」で、割安なプランから順にミニマムスタートプラン3GB、ライトスタートプラン6GB、ファミリーシェアプラン12GBとなっています。

ご自身が1か月にどれくらいのデータ通信を行うかを念頭に選ぶとよいでしょう。

 

項目 ミニマムスタート
プラン
ライトスタート
プラン
ファミリーシェア
プラン
月額料金 (税抜) 900円 1,520円 2,560円
データ通信量 (GB) 12
データ通信量1GBあたりの
料金 (税抜)
300円/GB 約253円/GB 約213円/GB

ちなみに上位の料金プランになるほどデータ通信量1GBあたりの料金は割安な傾向にあります。

 

プランの相違点【その2】:SIMカード利用可能枚数

プランによって「追加利用できるSIMカードの枚数」が異なっています。

「ミニマムスタートプラン」と「ライトスタートプラン」は最大2枚「ファミリーシェアプラン」は最大10枚までSIMカードの追加発行が可能です。

基本的に必要な契約本数を想定して判断すればよいでしょう。

 

プランの相違点【その3】:追加SIM利用料

SIMカードを追加発行するとかかる「追加SIM利用料」は、「ファミリーシェアプラン」の場合のみ優遇されています。

「ミニマムスタートプラン」と「ライトスタートプラン」は2枚目に対して、「ファミリーシェアプラン」は4枚目以降に対して月額400円が枚数に応じてかかるんです。

そのため場合によって「ファミリーシェアプラン」の方が総支払額で割安になる可能性があるので、その点は留意しておくと良いでしょう。

 

例えば、データ通信料の実質的な割安さを追求するなら、「ミニマムスタートプラン」よりも「ファミリーシェアプラン」の方がデータ通信量1GBあたり約103円お得です。
みお

 

料金プランの選び方は、基本的に月額料金とデータ通信量の兼ね合いで選ぶのがシンプルで分かりやすいでしょう。

ただ家族など複数人で複数回線を契約する場合などは「ファミリーシェアプラン」を選んだ方が割安かもしれないので、料金プランを検討する際はその点を考慮しておきましょう。

 

IIJmio料金プラン比較|ミニマムスタートプランが最適なユーザーは?

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はライトユーザーからヘビーユーザーまで満足できるオールラウンダー系料金プランです。

「ミニマムスタートプラン」の趣旨まとめ

「ミニマムスタートプラン」は基本的にスマホ代を最小限に抑えるのに最適な料金プランです。

ただそれと同時に「大容量データオプション」という月20GBまたは30GBを増量できるオプションサービスを追加契約して、最大限月額料金を抑えて大容量データプランを自作することに適した料金プランでもあります。

 

IIJmioのデータ通信料の割安さを活かした契約スタイルが可能ですよ!
みお

 

「ミニマムスタートプラン」向けユーザーの特徴

「ミニマムスタートプラン」を契約するとよいユーザーの特徴は、次のような方です。

 

1.とにかく月額料金を安くしたいライトユーザー

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はライトユーザーに適した割安料金を実現します。

何よりもスマホの月額料金を最小限に抑えたい、データ通信を多用しないライトユーザーにとっておすすめの料金プランです。

家や職場などにWi-Fi環境があるからデータ通信量3GBで十分で、とにかく月々の支払額を安くしたい方に最適ですよ。

 

月額料金シミュレーション
支払項目 音声通話機能付きSIM契約
基本料金 (税抜) 900円
機能付帯料 (税抜) 700円
月額料金 (税抜) 1,600円

「ミニマムスタートプラン」なら月額1,600円に抑えられるので、かなり割安です。

 

2.月額料金を抑えて大容量データプランを自作したいヘビーユーザー

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はヘビーユーザーの大容量データ通信にもしっかり対応!

月額料金を最小限に抑えつつ、月20GBや30GBといった大容量データ通信を行いたいヘビーユーザーにとってもおすすめの料金プランです。

場所を問わず大容量データ通信を行うニーズがある一方、月々の支払額をなるべく抑えたい方に最適ですね。

 

月額料金シミュレーション
支払項目 音声通話機能付きSIM契約
基本料金 (税抜) 900円
機能付帯料 (税抜) 700円
大容量データオプション(月20GB) 3,100円
月額料金 (税抜) 4,700円

月23GBのデータ通信量が付いて月額4,700円に抑えられるのは魅力的ですね!

 

月々の支払金額を最小限にするなら「ミニマムスタートプラン」が最適解です♪
みお

 

「ミニマムスタートプラン」の詳細については、下記のまとめ記事をチェック!

>>IIJmio「ミニマムスタートプラン」の特徴|ビギナーから玄人まで大満足!データシェア機能が活きる料金プラン

 

IIJmio料金プラン比較|ライトスタートプランが最適なユーザーは?

IIJmio「ライトスタートプラン」は「ミニマムスタートプラン」よりも実質データ通信料がお得な料金プランです。

「ライトスタートプラン」の趣旨まとめ

「ライトスタートプラン」は「ミニマムスタートプラン」のデータ通信量3GBでは物足りない方が、可能な限り月額料金を抑えつつデータ通信量を増量させるのに適した料金プランです。

また同時に「ミニマムスタートプラン」同様、可能な限り月額料金の上昇を抑えつつさらに大容量なデータプランを自作するのに適した料金プランでもあります。

 

「ミニマムスタートプラン」のデータ通信量を増量して、さらにお得に契約するのに最適です♪
みお

 

「ライトスタートプラン」向けユーザーの特徴

「ライトスタートプラン」を契約するとよいユーザーの特徴は、次のような方です。

 

1.ある程度データ通信量を確保したいライトユーザー

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はライトユーザーに適した割安料金を実現します。

「ミニマムスタートプラン」のデータ通信量3GBでは物足りなさを感じているため、月額料金は最大限抑えつつデータ通信量を2倍にしてよりコスパの高いスマホの利用環境を整えたいライトユーザーにおすすめの料金プランです。

家や職場などにWi-Fi環境があるものの屋外でのデータ通信量を3GBからもう少し増やしたい、だけど月額料金は極端に上げたくない方に最適ですね。

 

月額料金シミュレーション
支払項目 音声通話機能付きSIM契約
基本料金 (税抜) 1,520円
機能付帯料 (税抜) 700円
月額料金 (税抜) 2,220円

「ライトスタートプラン」なら月額2,220円と割安な料金に据え置きつつ、データ通信量を「ミニマムスタートプラン」の2倍に増量できるので、割安感がありますね。

 

データ通信量1GBあたりの料金比較
支払項目 ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン
基本料金 (税抜) 900円 1,520円
プラン付帯のデータ通信量 (GB) 3 6
1GBあたりの料金 (税抜) 300円/GB 約253円/GB

ちなみに「ライトスタートプラン」のデータ通信量1GBあたりの料金は「ミニマムスタートプラン」よりも約47円お得ですよ。

 

2.少しでも高コスパな大容量データプランにしたいヘビーユーザー

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はヘビーユーザーの大容量データ通信にもしっかり対応!

「ミニマムスタートプラン」よりもさらにコスパの高い大容量データプランにアップグレードしたいヘビーユーザーにおすすめの料金プランです。

「ミニマムスタートプラン」以上の大容量データ通信を実質割安な料金で行いたい方に最適ですね。

 

月額料金シミュレーション
支払項目 音声通話機能付きSIM契約
基本料金 (税抜) 1,520円
機能付帯料 (税抜) 700円
大容量データオプション(月20GB) 3,100円
月額料金 (税抜) 5,320円

「ミニマムスタートプラン」に月額620円を上乗せした月額5,320円で月26GBのデータ通信量を利用できます

もちろん先ほどご紹介したデータ通信量1GBあたり約47円割安になる恩恵も享受できますよ。

 

月額料金を実質割安にするなら「ライトスタートプラン」がおすすめです♪
みお

 

「ライトスタートプラン」の詳細については、下記のまとめ記事をチェック!

>>IIJmio「ライトスタートプラン」の特徴|ミニマムスタートプランをさらに割安にする高コスパ料金プラン

 

IIJmio料金プラン比較|ファミリーシェアプランが最適なユーザーは?

IIJmio「ファミリーシェアプラン」は家族やデバイス複数台持ちでお得に使えるプランです。

「ファミリーシェアプラン」の趣旨まとめ

「ファミリーシェアプラン」は、家族など複数人で複数回線を契約する場合にかなり割安な月額料金が実現する料金プランです。

デバイスの複数台持ちをしている方が複数回線を契約する場合にも最適ですよ。

同時にデータ通信量を最大化させつつ実質的に最安の月額料金を実現できる、大容量データプランに最も適した料金プランでもありますよ。

 

「ファミリーシェアプラン」はIIJmioの中で最高のコスパが実現する料金プランです♪
みお

 

「ファミリーシェアプラン」向けユーザーの特徴

「ファミリーシェアプラン」を契約するとよいユーザーの特徴は、次のような方です。

 

1.複数回線を契約したいファミリー

IIJmio「ファミリーシェアプラン」は家族ぐるみで契約するのに最適な料金プランです。

複数の回線契約を割安料金で使いたいユーザーにおすすめの料金プランです。

2回線目以降の基本料金が0円だったり、データ通信量の共有・繰り越しも無料だったりお得な内容で契約できるので家族ぐるみでの契約に最適ですよ。

 

お一人で複数台のデバイス分の回線契約を結ぶ際にも利用できます♪
みお

 

月額料金シミュレーション
支払項目 主回線契約(夫) 副回線契約(妻) 副回線契約(子)
基本料金
(税抜)
2,560円 0円 0円
機能付帯料
(税抜)
700円 700円 700円
月額料金
(税抜)
3,260円 700円 700円
総合計
(税抜)
4,660円 - -

夫・妻・お子さんの三人家族での契約を想定した場合、月額4,660円で家族1か月分のスマホ代を賄える計算です。

 

データ通信量1GBあたりの料金比較
支払項目 ミニマムスタート
プラン
ライトスタート
プラン
ファミリーシェア
プラン
基本料金 (税抜) 900円 1,520円 2,560円
プラン付帯の
データ通信量 (GB)
3 6 12
1GBあたりの料金 (税抜) 300円/GB 約253円/GB 約213円/GB

他のプランに比べて、「ファミリーシェアプラン」はデータ通信量1GBあたり約213円とさらにお得です。

 

2.最大限安く大容量データプランを利用したいヘビーユーザー

IIJmio「ミニマムスタートプラン」はヘビーユーザーの大容量データ通信にもしっかり対応!

IIJmio最高のコストパフォーマンスで大容量データプランを利用したいヘビーユーザーにおすすめの料金プランです。

最大62GBまで引き上げられるデータ通信量を極限まで割安に利用したい方に最適ですよ。

 

月額料金シミュレーション
支払項目 主回線契約
(スマホ1)
副回線契約
(スマホ2)
副回線契約
(タブレット)
基本料金
(税抜)
2,560円 0円 0円
機能付帯料
(税抜)
700円 700円 140円
月額料金
(税抜)
3,260円 700円 140円
総合計
(税抜)
4,100円 - -

上記シミュレーションは音声通話ができるスマホ1台に加えて、データ通信専用のスマホとタブレットを1台ずつの計3台分の回線契約(データ通信量12GB)を結んだ場合を想定したものですが、なんと月額4,100円で済んでしまう計算になります。

データ通信量を増やすなら「大容量データオプション」20GBで月額3,100円を上乗せして総額7,200円、最大50GB追加なら月額8,100円を上乗せして12,200円(1GBあたり約172円!)と良心的です。

 

コスパを極限まで最大化させるなら「ファミリーシェアプラン」で決まり!
みお

 

「ファミリーシェアプラン」の詳細については、下記のまとめ記事をチェック!

>>IIJmio「ファミリーシェアプラン」の特徴|家族やデバイス複数台持ちに最適な料金プラン

 

IIJmio料金プラン比較|まとめ

IIJmioの料金プランを比較して自分に最適な料金プランを見つけましょう。

「IIJmio料金プラン比較|自分にとって最適な料金プランが丸わかり!」と題して、IIJmioの料金プランの特徴とそれぞれのプランに最適なユーザー像についてご説明してきました。

 

幅広いユーザーのニーズに応える料金プラン

IIJmioの3種類の料金プランはライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いニーズに対応できる内容になっています。

必要最低限の内容でスマホを使いたい方は安く、データ通信をフル活用したいヘビーユーザーの方はリーズナブルに契約できる柔軟性はユーザーにとって嬉しいですよね。

あなたの理想的なスマホ料金プランもきっと実現するはずなので、まずは各料金プランの詳細をチェックしてみては?

 

気になる料金プランの詳細は、下記からご覧いただけますよ♪
みお

 

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン /IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのことがサクッと分かる「まとめ記事」あります♪

格安SIMサービスを検討するうえで気になることってたくさんありますよね。

当サイトでは、そんなお悩みにお応えする回答全部入りの「IIJmio特集記事」をご用意しています。IIJmioについて一通り知ることができる内容になっているので、IIJmioが気になってる方も、検討中の方も、ぜひぜひ目を通してみてください♪

IIJmioに関する悩みは特集記事でサクッと解決!
みお

IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

Copyright© iPhone x IIJmio|格安SIMにMNP転入して安くiPhoneを使う方法 , 2019 All Rights Reserved.