IIJmioの通信速度は格安SIMサービスでトップクラス!

通信速度は大手キャリアに劣る?|【データで実証】IIJmioは格安SIMトップクラスの通信速度

投稿日:2019年1月10日 更新日:

 

格安SIMに乗り換える上で一番不安なのは通信速度なんですけど、IIJmioの速度って遅いですか?
IIJmioの通信速度は他社に比べて安定した高速通信を提供しているのでご安心を♪
みお

 

格安SIMサービスで一番気になる部分は断トツで「通信速度」でしょう。

格安SIMの性質自体が通信速度と密接に関係していて、大手キャリアに通信速度で劣るのはやむを得ない部分はあります。

結論から言うとIIJmioの通信速度は格安SIMサービスの中ではトップクラスの安定感と速度を誇っていて、時間帯によっては大手キャリアを上回る速度が出るほどです。

 

下に掲載している他社のデータと比較しても、IIJmioの通信速度は良好なことが分かりますよ♪
みお

 

IIJmioの通信速度については、下記で詳しく取り上げているのでよかったら一読してみてくださいね!

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン /IIJmio(みおふぉん)

 

通信速度は大手キャリアに劣る?|基本的に格安SIMの速度は大手キャリアに劣る

すべての格安SIMサービスにとって避けて通れない問題が「通信速度」で、大手キャリアから格安SIMサービスに乗り換える際のネックになる部分という方も多いと思います。

 

「通信速度」の問題は切実ですが、これには格安SIMの性質上やむを得ない制約があるんです
みお

 

通信速度が遅いのは「割安な料金」の代償

基本的に格安SIMサービスというものは、格安SIMサービス事業者が大手キャリアの通信回線設備を借りてサービスを提供しています。

設備を借りているため様々な費用を抑えることができ、その結果として割安なサービス料金が実現しているのが安さのカラクリですね。

ただあくまで大手キャリアの設備の”一部”を借りているだけなので、大手キャリアに比べて通信速度が落ちる傾向にあるんです。

 

イラストを交えて、もう少し分かりやすくご説明しましょう。
みお

 

 

上のイラストは車が道路上を走行しているものですが、データ通信の構図は「道路=通信回線」、「車=利用者のデータ通信量」に例えると分かりやすいです。

イラストの上4車線を持つ大手キャリアは十分な本数の道路(通信回線)を持っているので、交通渋滞が起こりにくく通行がスムーズです。

一方で格安SIMサービスは大手キャリアから道路(通信回線)の一部を借りているに過ぎないので十分な道路の本数を備えることができません。そのため大手キャリアと同じ車の交通量(利用者のデータ通信量)でも渋滞が起こってしまいがちで速度を出して走行できないんです。

 

格安SIMサービスの通信速度が大手キャリアに劣るのは必然

車の例で明らかなように、格安SIMサービスの通信速度は割安な利用料金の代償として大手キャリアに劣るのは理論上甘んじて受け入れなければなりません。

ただし劣るのはあくまで「理論上」で、IIJmioの通信速度はかなり健闘していて格安SIMサービスの中でもピカイチの速度が出ているんですよ。

次の項目でIIJmioの通信速度を他社との比較で見てみましょう!
みお

 

通信速度は大手キャリアに劣る?|IIJmioのデータ通信速度を検証!

結論から言ってIIJmioの通信速度は、競合他社の格安SIMサービスとの比較ではトップクラスの安定感と高速通信を実現させています。

回線が込み合うお昼休みの時間帯などを除けば、一般的なデータ通信の範囲なら通信速度にストレスを感じることは考えにくいですよ。

 

百聞は一見に如かずというわけで、早速IIJmioの通信速度データから見てみましょう。
みお

 

IIJmioの通信速度 計測データ

上のグラフはある日のIIJmio(ドコモ回線)の通信速度を時間帯ごとに表したものです。

 

「朝・昼・夜」の下に書いてある数値が通信速度を表しています。数字が大きいほど速いことを意味しています
みお

 

一般的には「お昼休みの時間帯」と「終業時間帯以降」が通信の込み合う時間帯と言われていますが、IIJmioの実測データもお昼以降の時間帯は顕著に速度が落ちていて1.5Mbpsという速度に留まっています

一方それ以外の時間帯は7.6~9.3Mbpsと非常に快適に高速データ通信ができるレベルの速度が出ています。

インスタグラムやツイッターなどのSNSの閲覧であれば1Mbpsウェブサイトの閲覧も1.5~2Mbpsの通信速度があればストレスなく見ることができます。これ以上に速度が上がっても体感的にその差を感じることはありません。

要するに通常のネット利用やSNS閲覧などには2Mpbs程度の通信速度があれば十分というわけですね。

 

では、IIJmioの通信速度がどれほどのレベルなのか、競合他社のデータと比較して確認してみましょう。
みお

 

mineoの通信速度 計測データ

上のグラフは先ほどのIIJmioと同日の格安SIMサービス「mineo(ドコモ回線)」の通信速度を時間帯ごとに表したものです。

まず目につくのはお昼の平均通信速度が0.3Mpbsに留まっている点でしょう。1Mbpsを大きく下回っているのでインスタグラムやツイッターなどのSNSを閲覧する程度でも通信がもたつく恐れがある数値です。

それ以外の時間帯も3.0~4.1Mbpsとまずまずの通信速度に留まっています。

 

総じてIIJmioの方が高速通信ができていて、よりスムーズにインターネット通信を楽しめそうですね!
みお

 

楽天モバイルの通信速度 計測データ

続いては、2018年に格安SIMサービスのシェア第1位となった「楽天モバイル」の通信速度を見てみましょう。

ここでもやはりセオリー通り、お昼の時間帯が0.9Mbpsと低速通信状態に陥ってしまっています。先のmineoほどではありませんが、心許ない速度であることは間違いありません。

その他の時間帯も全体的に速度は出ない傾向にあり2.1~3.5Mbpsに留まっています。

 

対楽天モバイルでもIIJmioの方が高速通信が実現していることが浮き彫りになりましたね。
みお

 

LINEモバイルの通信速度 計測データ

LINEの通信が無料になるとセンセーショナルな発表をして注目された「LINEモバイル(ドコモ回線)」の通信速度はどうでしょうか。

お昼の時間帯はmineo同様、致命的な低速状態で0.4Mbpsに留まっています。SNSの閲覧もままならない状態ですね。

全体的に速度の高低差が激しい傾向にありますが、お昼以外の時間帯は概ね高速通信が可能になっています。これくらいの速度が出ていると安心ですね。

 

お昼以外の時間帯では両社ともに問題のない速度が出ていますが、お昼の時間帯はIIJmioの方が安定した高速通信が実現していますね。
みお

 

ワイモバイルの通信速度 計測データ

ワイモバイルの通信速度計測データ

次はソフトバンクのサブブランドとして注目される「ワイモバイル」の通信速度を見てみましょう。

速度に定評があるだけあってお昼の時間帯でも6.5Mbpsの安定した高速通信が実現しています。評判に偽りなしですね!

その他の時間帯も十分な速度が出ていますが、IIJmioと比べると今一つといったところでしょうか。逆にお昼の時間帯が強いのが特徴ですね。

 

お昼の時間帯の通信速度は完全にIIJmioが劣っていますが、その他の時間帯ではIIJmioの方が一段上行く速度が出ていますね。
みお

 

UQモバイルの通信速度 計測データ

UQモバイルの通信速度計測データ

最後は他の追随を許さない安定した高速通信で知られるauのサブブランド「UQモバイル」の通信速度を見てみましょう。

噂通りの通信速度で終日安定しているのがお分かりいただけると思います。

朝の時間帯以外はIIJmioに軍配が上がっていますが、その他の時間帯は大きな開きがありますね。

これほどの高速通信が安定的に実現していると、もはや大手キャリアの通信速度を上回っているといっても過言ではありません。

ちなみに2019年1月時点での大手キャリアの1日の平均通信速度は次の通りです。

  • ドコモ:8.2Mbps
  • au:7.6Mbps
  • ソフトバンク:7.0Mbps

やっぱりUQモバイルの方が平均速度で上回ってます!

 

UQモバイルが格安SIM最速との呼び声が高い中、朝の時間帯はIIJmioの通信速度が健闘していることから、逆にIIJmioの通信速度が決して遅くないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。
みお

 

通信速度は大手キャリアに劣る?|まとめ

IIJmioの通信速度は格安SIMサービスでトップクラス!

「通信速度は大手キャリアに劣る?|【データで実証】IIJmioは格安SIMトップクラスの通信速度」と題して、格安SIMサービスにとって避けて通れない通信速度の問題に絡めてIIJmioの通信速度についてご説明してきました。

IIJmioの通信速度は格安SIMサービスの中ではトップクラス

ここで改めて各社の通信速度を表にまとめてみましょう。

格安SIMサービス 通信速度
【朝】
通信速度
【昼】
通信速度
【夜】
1日の
平均速度
IIJmio(ドコモ回線) 9.3 1.5 7.6 6.1
mineo(ドコモ回線) 3.0 0.3 4.1 2.5
楽天モバイル 3.5 0.9 2.1 2.2
LINEモバイル(ドコモ回線) 8.6 0.4 6.2 5.1
ワイモバイル 5.5 6.5 6.2 6.1
UQモバイル 7.9 10.3 10.2 9.5

以上の比較を通して、IIJmioの通信速度は格安SIMサービスの中でも高速な部類に属することが分かりました。

特に速度が最も落ちやすいお昼の時間帯でも快適なデータ通信に必要な1Mpbsを上回る速度を維持できている点が優秀で、サブブランドを除外すれば格安SIMサービスの中でもトップクラスの通信速度といえます。

 

大手キャリアの平均通信速度に迫る速度をマークしているIIJmioなら快適なインターネット通信が楽しめますよ♪
みお

 

\ 実施中のタイアップキャンペーン/IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioのことがサクッと分かる「まとめ記事」あります♪

格安SIMサービスを検討するうえで気になることってたくさんありますよね。

当サイトでは、そんなお悩みにお応えする回答全部入りの「IIJmio特集記事」をご用意しています。IIJmioについて一通り知ることができる内容になっているので、IIJmioが気になってる方も、検討中の方も、ぜひぜひ目を通してみてください♪

IIJmioに関する悩みは特集記事でサクッと解決!
みお

IIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

Copyright© iPhone x IIJmio|格安SIMにMNP転入して安くiPhoneを使う方法 , 2019 All Rights Reserved.